家族婚はメリットの大きい結婚式!その内容は?

家族婚は近親者だけで行う結婚式

家族婚は、近親者だけで行う結婚式です。家族とあるので血の繋がっている人だけで行うものですが実際には親友など血の繋がっていない人も呼ぶことがあります。人数は少数となり、本当に信頼できる人だけで行う結婚式です。メリットは、感謝の言葉を伝える時に内容の濃いメッセージを言うことができます。人数が多いと、あまり知られたくない過去や内容は話せないので、当たり障りのない言葉に限定されてしまいます。家族婚であればそのような心配は要りません。

とにかく費用が安い!

家族婚は小規模で行うので、会場もそんなに大きい場所は必要ないですし食事などの用意も必要最低限で済みます。大規模な結婚式は、人数が多いほどご祝儀を得ることができますが、黒字になるか赤字になるかはその金額に左右されます。しかし家族婚はご祝儀こそ少ないものの、かかる費用自体も少ないので赤字になったとしてもそれほど大きな額にはなりません。食事が大量に余ってもったいない思いをすることもないですし、効率的です。

予定日を立てやすい!

例えば大規模な結婚式では、参加者によっては仕事があったり出張や旅行など様々な予定があるので日にを決めにくいです。しかし家族婚は参加者が少ないので、予定を立てやすいです。なので、一番結婚式に来て欲しい人が来られなくなるなどの残念な結果は起こりえないです。すべての人が余裕をもって参加できます。また、もし誰かが急に参加できなくなったとして日にちの変更が容易です。大規模結婚式は簡単に日にちの変更ができないので、その分便利です。

今のご時世、若い二人が結婚を決意するだけでも大変なことです。結婚式、披露宴はしたいけれど予算がないし、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな時に家族だけでのお祝いの家族婚をお考えください。